こんばんは。

サーブカットやスパイクカットのとき、高いボールが来たら、オーバーハンドで処理しないといけませんよね。

でも、突き指が怖いし、うまくいかないことも多いかと思います。

今回は、オーバーハンドのカットの練習法を簡単に紹介します。

とりあえずの対処

苦手でも、来てしまったらオーバーハンドで処理するしかありません。

とりあえず、両手の手の平を重ねて、パーでカットしましょう。

ある程度の調整ができるかと思います。

練習法

とにかく練習して慣れるしかありません。

至近距離から強めに投げてもらったボールをオーバーでとる練習をしましょう。

この時、慣れてくるまではキャッチしてから上げましょう。

親指を引き気味にして、突き指しないようにしてくださいね。

慣れてきたら、キャッチしている時間をだんだん短くしていってください。

まとめ

この練習、なかなかやらないでしょう。

だから苦手なままなんですよ。

当たり前のことですが、練習したことは上手になり、練習していないことは下手なままです。

試合をイメージして練習メニューを組み立てましょう。

久しぶりの今回は短い記事でした。