アーカイブ: フォーメーション

中学校チームのためのスパイクカットフォーメーションの工夫

こんにちは。 前回の記事では、スパイクカットのフォーメーションをいくつか紹介しました。 しかし、中学生(特に女子)では、トスが上がってからスパイクが打たれるまでに移動するなんてできません。 県大会常連とかなら別ですけ…
続きを読む

スパイクカットのフォーメーション

こんにちは。 サーブカットの隊形についてはいろいろと書きました。 しかし、ラリー中の守備についても考えなければいけません。 そこで今回は、スパイクレシーブの隊形の種類を紹介します。 基本的に3枚ブロック時(前衛の選手…
続きを読む

3-3のフォーメーション

こんにちは。 今回は、3-3の攻め方守り方について書きます。 メリット・デメリット 初めに3-3システムのメリットとデメリットを。 メリットとしては、1-5・2-2-2よりも攻撃力がアップし、複雑な攻撃ができるように…
続きを読む

2-2-2のフォーメーション

こんにちは。 今回は、2-2-2の攻め方守り方について書きます。 メリット・デメリット 初めに2-2-2システムのメリットとデメリットを。 メリットとしては、1-5よりも攻撃力・守備力共にアップし、よりバレーボールら…
続きを読む

1-5のフォーメーション

こんにちは。 今回は、1-5システムの攻め方守り方について書きます。 メリット・デメリット 初めに1-5システムのメリットとデメリットを。 メリットとしては、動き方が単純で覚えやすい点があります。とりあえず初心者の多…
続きを読む

ブロック・スパイクの人数

こんにちは。 バレーボールの試合をするとき、ブロック・スパイクなどのネットプレーを誰がやるか、ということを考えますよね。誰もブロックに跳ばないと相手に好きなようにスパイクを打たれてしまいますし、だれもスパイクを打たな…
続きを読む